検索

〈ビュッフェ・クランポン〉 オーボエ
〈ビュッフェ・クランポン〉 サクソフォーン
ピックアップ

PICKUP

ポケットクラリネット

クラリネットの学習を始める前の子どものために開発された、音程、音色、吹奏感、バランスに優れた楽器です。クラリネットのマウスピースを使用したアンブシュアの練習を、低予算で開始することができます。

BCXXI

〈ビュッフェ・クランポン〉ソプラノクラリネット“BCXXI”は、ミシェル・アリニョン、ニコラ・バルディルー、マルティン・フレスト、ポール・メイエの4名と共同開発した、新しい21世紀のプロフェッショナルモデルです。

Légende Hybrid

グリーンラインの上管、グレナディラの下管とベル、完全に再設計された内径。新オーボエ “レジェンド・ハイブリッド”は、素材を組み合わせた構造を原点に、より充実した音響のオーボエとして誕生しました。

Saxophone Prodige

〈ビュッフェ・クランポン〉アルトサクソフォーン新製品 “プロディージュ”は、手の小さい奏者や、若い世代にも使いやすいよう特別に設計された機種で、初心者から上級者まで、幅広い奏者のかたにご使用いただけます。

松井宏幸氏 プロディージュを語る

洗足学園音楽大学および東京藝術大学で講師を務め、東京佼成ウインドオーケストラほか数多くの演奏団体で活躍されている松井宏幸氏に、サクソフォーン“プロディージュ”についてお話を伺いました。

デニソフ「無伴奏クラリネットのためのソナタ」

【新着記事】国際的なクラリネット奏者、優れた教育者として活躍する フローラン・エオー氏のブログを、シリーズ化してお届けいたします。11回目のテーマは、エディソン・デニソフ「無伴奏クラリネットのためのソナタ」です。

クラリネットの選びかた

パリ地方音楽院やローザンヌ高等音楽院で教鞭をとり、長年〈ビュッフェ・クランポン〉の楽器開発にも協力してきたフローラン・エオー氏に、クラリネット上級者を対象とする「クラリネットの選び方」を教えていただきました。

プロフェッショナルモデルの魅力

ランスロのフレンチスタイルを受継ぎ〈ビュッフェ・クランポン〉のクラリネットを使い続ける武田忠善氏と、武田氏の音を目指して〈ビュッフェ・クランポン〉を使ってきた佐藤拓馬氏に、お話を伺いました。

クラリネットのスチューデントモデル

プロのクラリネット奏者や音大生に選ばれている〈ビュッフェ・クランポン〉。その豊かな音色はスチューデントクラリネットにも受け継がれています。特設サイトでは、入門初心者におすすめの記事をご覧いただけます。

クラリネットの吹きかた

全国の中学高校生を長年指導してきた〈ビュッフェ・クランポン〉の契約講師、品川政治(しながわ・まさはる)先生による、全くの初心者のかたを対象としたクラリネットのレッスンをシリーズで公開しています。

アラン・ダミアン教授法

クラリネット界の新時代を築いた巨匠のひとり、アラン・ダミアン氏。彼の教授法に関するインタビューを編集したルツェルン応用科学芸術大学メッツェナー教授の記事(日本語版)を掲載いたしました。

C. パレルモ氏 インタビュー

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団の首席クラリネット奏者を務めるカロジェロ・パレルモ氏に、同管弦楽団や愛用されている楽器、音楽家として大切にされていることなどについて、お話を伺いました。

野田祐介氏 コンクールを語る

東京音楽大学教授として後進の育成にあたる野田祐介氏。第6回ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールでは審査員を務められたご感想や、コンクールの様子、若者へのメッセージを伺いました。

松本健司氏 コンクールを語る

NHK交響楽団首席クラリネット奏者の松本健司氏。第一線で活躍する演奏家、そして指導者としての目線から、今年2023年の第6回ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールと、今後の若者に託す思いを伺いました。

P.トーンドル氏 インタビュー

フィラデルフィア管弦楽団首席オーボエ奏者、カーティス音楽院教授を務めるほか、ヨーロッパ室内管弦楽団、SKO等、世界中で活躍するフィリップ・トーンドル氏に、ご経歴、現在の活動についてインタビューしました。

オーボエ ラインナップ紹介

フィラデルフィア管弦楽団首席オーボエ奏者、カーティス音楽院教授を務める傍ら、〈ビュッフェ・クランポン〉のテスターとして楽器開発に係わるフィリップ・トーンドル氏に、オーボエのラインナップの特長を伺いました。

"SENZO" Artist Interview

〈ビュッフェ・クランポン〉のアルトサクソフォーン “センゾ”。その美しい音色に魅了され、日本、アメリカ、ヨーロッパを中心に活躍されている 、“センゾ”ご使用のサクソフォーン奏者のインタビュー記事をまとめました。

BC SAX BC SAX 紹介動画

〈ビュッフェ・クランポン〉サクソフォーン エントリーモデル、“BC8101”、“BC400”シリーズ(アルト~バリトン)を、教育や演奏の第一線で活躍される4名のアーティストが演奏。楽器について語っていただきました。

製品カタログ

2023年4月1日発行の〈ビュッフェ・クランポン〉のクラリネット、オーボエ&ファゴット、サクソフォーンの最新カタログを、それぞれPDFでご覧いただけます。製品の定価はこちらのカタログからご確認ください。

Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping