検索

Accueil > Artists

滝上 典彦

国立音楽大学非常勤講師 国立音楽大学附属中学高等学校非常勤講師 東海大学教養学部非常勤講師 Quartet颯 奏者 タッド・ウインドシンフォニー奏者

1995年アレクシス・ハウザー指揮/第83回国立音楽大学オーケストラ定期演奏会においてクレストン/協奏曲のソリストに抜擢されデビュー。日本国内の主要オーケストラはもとより、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団他、海外有数オーケストラの公演、ジャン・フルネ、ユーリ・テミルカーノフ、シャルル・デュトワなど、世界的指揮者の元で演奏を重ねる。

2014年竹内雅一、ヤン・ヴァンデルロースト指揮、名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ定期演奏会において、ジルソン/協奏曲の日本初演とドス/スポットライトの日本初演のソリストを務め、同曲CDがデハスケ(オランダ)より世界発表される。2015年「はやぶさ四重奏団」CDを発表しレコード芸術誌優秀録音盤に推薦される。第17回ワールド・サクソフォーン・コングレス(ストラスブール)に参加。
2016年宮本明恭指揮、ムジカクオーレ・フルートアンサンブルのバルセロナ公演と東京定期演奏会で共演、ジルソン/協奏曲のフルート・オーケストラ版世界初演のソリストを務める。
2018年リスト音楽院バルトーク校(ブダペスト)においてマスタークラスと「Quartet颯」のリサイタルを開催、第18回ワールド・サクソフォーン・コングレス(ザグレブ)では、全日本サクソフォーンオーケストラ「Orchestre de saxophone du Japon」でのコンサートマスターとソロパート、「Quartet颯」リサイタルを務める。

2018年度をもって名古屋芸術大学非常勤講師5年任期満了。

高山市出身。国立音楽大学卒業、同大学院修了。卒業演奏会、新人演奏会に出演。サクソフォーンを石渡悠史、冨岡和男、下地啓二、岩本伸一、小坂法幸、故ダニエル・ディファイエの各氏に師事。

Quartet颯、タッド・ウィンド・シンフォニー、銀河管弦楽団、ハーツウインズのメンバー。
国立音楽大学、東海大学教養学部芸術学科音楽学課程、国立音楽大学附属中学高等学校の各講師を勤める。日本サクソフォーン協会運営委員。ビュッフェ・クランポン・ジャパン特別嘱託講師。

[使用楽器:〈ビュッフェ・クランポン〉Soprano:”プレスティージュ”Alto:”センゾ”Tenor:”プレスティージュ”]

Instruments
Senzo Alto
Discography
Variation/はやぶさ四重奏団()
SECOND TO NOTE/名古屋芸術大学/ヤンヴァンデルロ=スト、竹内雅一()
Contact / Social
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping