検索

CSR

環境活動・CSR

1.持続可能な木材調達への取り組み

 ビュッフェ・クランポンの主力製品であるクラリネット、オーボエに使用されるアフリカンブラックウッド(別名:グレナディラ)は、堅強な素材で加工性に優れており、長年弊社製品に使用されてきました。しかし、その成長には100年もの時間を要するため、持続可能な木材調達が将来的に難しくなることが予想されています。

 ビュッフェ・クランポン グループ(本社:マント・ラ・ヴィル、フランス)は、アフリカンブラックウッドの生息地の生態系を維持し、持続可能な形で木材資源を次世代に受け継ぐ活動を続けています。2018年より新たな取り組みとして、NGO法人「アフリカンブラックウッド保護プロジェクト」に賛同し、パートナーとして活動のサポートを開始しました。

■ ビュッフェ・クランポン グループ 持続可能な木材調達の取り組み

    1. FSC認証林からの木材調達と、植え替えを行う伐採地への納税
      ビュッフェ・クランポンの製品に使用している木材は、大部分がFSC認証林(注1)から購入したもので、一部政府からも購入しています。また、ビュッフェ・クランポンのの木材供給業者は、樹木を伐採する際、伐採地であるモザンビーク、タンザニアに税金を納めており、その税金は植え替えに使われています。
    2. リサイクル木材を利用した素材、“グリーンライン®”の開発と使用
      ビュッフェ・クランポン グループは1994年、モザンビーク産のアフリカンブラックウッドを再合成した新素材“グリーンライン®”を開発しました。この材料で作られた製品(クラリネット、オーボエ)は、環境変化によるひび割れに強いだけでなく、アフリカンブラックウッドの幅広い製品利用と環境を尊重した製品作りを実現しています。
    3. NGO法人 アフリカンブラックウッド保護プロジェクトに出資(2018年~)
      ビュッフェ・クランポン・グループは2018年、アフリカンブラックウッドの植樹と植樹教育活動を行っているNGO法人、アフリカンブラックウッド保護プロジェクト(注2)に出資しました。今後もABCPへのサポートを継続していきます。

(注1)責任ある森林管理を世界に普及させることを目的に設立された非営利団体(FSC Forest Stewardship Council® の略、森林管理協議会)の認証を受けた認証林のこと。
(注2) 正式名称The African Blackwood Conservation Project (ABCP)。アフリカンブラックウッドの植樹と植樹教育活動を目的に設立されたアメリカのNGO法人。

2.未来の音楽家達へのサポート

 ビュッフェ・クランポン グループは、世界中の子どもたち、若い音楽家たちに、音楽教育を受ける機会や楽器を提供し、クラシック音楽の新しい可能性に挑戦する「マルティン・フレスト財団」のメインスポンサーとして、クラリネットを中心とする楽器を寄贈し、主要な活動資金を提供しています。

 また、財団を継続的に支援をするために、グループは〈ビュッフェ・クランポン〉スチューデントクラリネット(”E11”~”E13”)を1本販売するたびに、売り上げ額から2ユーロ(およそ250円相当)をマルティン・フレスト財団に寄付しています。(*)。

(*) 日本では2019年6月中旬以降に寄付を開始します。スチューデントクラリネット(”E11”/ “E12 PLUS” / “E12F” / “E13”)には、財団への寄付について説明するチラシが同梱されます。また、ビュッフェ・クランポン グループから財団への寄付は、お客様がビュッフェ・クランポン・ジャパンの愛用者カードを登録された際に有効化されます。

○ 関連URL
マルティン・フレスト財団公式ウェブサイト(英語)
〈ビュッフェ・クランポン〉スチューデントクラリネット特設ウェブサイト

マルティン・フレスト財団

3.若手演奏家の登竜門「BCJ ミュージック・アカデミー」の開催

 株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパンは、日本音楽界の将来を担う若手演奏家の教育を目的に、数百年の伝統を持つヨーロッパの正統な音楽教育の場として、「BCJ ミュージック・アカデミー」(旧 欧日音楽講座)を1985年より毎年定期的に開催しています。当初、アカデミーの対象楽器はクラリネットのみでしたが、その後は不定期でクラリネット以外の管楽器のアカデミーも開催しています。

 アカデミーでは、ヨーロッパ屈指の専門家を講師として招聘し、各講師との綿密な打ち合わせにより、約10日間の期間で、レッスン、発表会、講師による演奏会等を含む、高密度なプログラムを提供しています。また、日本国内外から集まる才能ある学生が、都市の喧騒から離れて音楽に集中し、リラックスして演奏に取り組めるよう、飯綱高原、軽井沢、日光、修善寺など、自然豊かで美しい土地を開催地として選んでまいりました。
そして、当アカデミーのもうひとつの目的は、学生達の将来を見据えた講師陣との交流です。アカデミーを経験した多くの奏者達が、その後講師に師事するため海外に留学し、国内外の第一線で演奏家、教育者として活躍しています。

 株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパンは、今後もアカデミーを開催し、日本音楽界に貢献できることを願っています。

○ 関連URL
BCJ クラリネット・アカデミー facebookページ
BCJ クラリネット・アカデミー 開催概要

Academie

Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping