検索

Accueil > Artists

重松 希巳江

新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者 東京音楽大学非常勤講師

東京芸術大学卒業、同大学院修了。
クラリネットを村井祐児、鈴木良昭、山本正治、石橋耕三の各氏に師事。
同声会主催卒業演奏会に出演。
東京芸術大学管弦楽研究部講師を経て渡独、デュッセルドルフにてウルフ・ローデンホイザー氏に師事。
NHK FMリサイタル、JT室内楽シリーズ、倉敷音楽祭、宮崎国際音楽祭、水戸室内管弦楽団などに出演。
第8回日本木管コンクール第3位、第15回日本管打楽器コンクール第3位。
ソリストとして新日本フィルの定期演奏会に出演し、クリスティアン・アルミンク、フィリップ・フォン・シュタインネッカー、井上道義、ヒュー・ウルフの各氏と協奏曲を共演している。
現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者。東京音楽大学非常勤講師。

[使用楽器:〈ビュッフェ・クランポン〉“プレスティージュ”]

Instruments
Prestige
Contact / Social
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping