検索

Accueil > Artists

石川 周之介

The Sixth Sense所属アーティスト 石川周之介カルテット主宰

サックス/フルート/ボサノバギター奏者。明治大学ビッグサウンズソサエティー出身。米ニューオリンズ大学とオランダのロッテルダム音楽院(Codarts)でアメリカとヨーロッパ、それぞれ異なるスタイルのジャズを学ぶ。2007年Codarts卒業、欧州教員免許取得。帰国後は石川周之介カルテットをはじめとする自身のプロジェクトの他、中塚武、青木カレン、野宮真貴、畠山美由紀といった様々なアーティストのサポートを行う。演奏活動の他に、音楽誌「SAX WORLD」等での連載や、来日アーティストの通訳など、活動は多岐に渡る。2018 年1月からZOZOTOWNの新ブランド「ZOZO」のモデルを担当。
2013年 Shumusic Atonal(アルバム)リリース。収録楽曲2曲がiTunesジャズチャートで1位を獲得。
2013年8月Quicy Jones氏の37年振りの来日コンサートにてビッグバンドメンバーとして共演を果たす。
2014年モントルージャズフェスティバル川崎にてナタリーコール公演のオープニングアクトを務める。
2015年オランダ・イギリス・ドイツにてヨーロッパツアー7公演を敢行。9月フルアルバム「Mind Your Step」をリリース。
2016年 Can’t wait for spring(ミニアルバム)をiTunesにて配信。
2018年 Mas Que Nada (シングル)を配信リリース。

[使用楽器:〈ビュッフェ・クランポン〉“センゾ”]

Instruments
Senzo Alto
Contact / Social
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping