検索

> Artists >

品川 秀世

広島文化学園大学講師, 広島交響楽団奏者

東京音楽大学卒業。在学中NHK・FM「土曜リサイタル」出演。その後渡仏。

パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで一等賞を得、卒業。

ヨーロッパ国際音楽コンクール第1位受賞。レオポルド・ベラン音楽コンクール第1位受賞。

在仏中はパリを中心にヨールッパ各都市においてソロリサイタル、コンチェルトや室内楽、オーケストラの公演等に出演する。

帰国後は日本各地においてソロ、室内楽、オーケストラ、ミュージカル、スタジオ録音等、様々なジャンルで活動する。また、講習会やオーケストラ、吹奏楽の指導の他、吹奏楽コンクール及びアンサンブルコンテスト、TBSこども音楽コンクール等の審査員も務める。2013年広島交響楽団に入団。

これまでにレ・ザルク音楽祭、ラ・カノールジュ音楽祭、京都芸術祭、宮崎国際音楽祭、アフィニス夏の音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭等へ参加する。

2017年1月には広島交響楽団と秋山和慶ディスカバリーシリーズにおいて日本初演となる細川俊夫作曲のクラリネット協奏曲「変容」《Metamorphosis》のソリストを務める。

クラリネットを武田忠善、大森勇、ミシェル・アリニョン、室内楽をジャン・フランソワ・ベナタ、指揮を時任康文の各氏に師事。

株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン嘱託講師。広島文化学園大学学芸学部音楽科講師。広島交響楽団クラリネット奏者。

Instruments
Tosca
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping